スポンサーリンク

 

こんにちわ~、CMが気になる系の女の子「ちえみ」です。

今回は、「元AKB48 大島優子が出演!美人すぎるCM ビッグマック「ずっと好きだった篇」」ってことで

ビッグマック 「ずっと好きだった篇」のご紹介です。

元AKB48の大島優子さんがCMとか珍しいですよね~!

AKB48時代に比べると大人になりましたね~。

でもやっぱり可愛くてお綺麗ですね!

叫ぶ姿がまた一段と可愛いです。

早速、CMの流れを見ていきましょう。
このCMは2017/06/06 に公開されていました。

スポンサーリンク

ビッグマック 「ずっと好きだった篇」の流れを紹介

 

大島優子ナレーション:実はずっと好きだったの…

大島優子ナレーション:特製ソースが引き出す

大島優子ナレーション:旨みのハーモニー

大島優子ナレーション:ビッグマック

大島優子:大好き~!!!

男性ナレーション:6月20日までビッグマックセット550円

男性ナレーション:グランドビッグマックが帰ってきた

大島優子:う~んまぁ!!

♪パラパッパッパ♪

ビッグマック 「ずっと好きだった篇」の動画は公式YouTubeで見ることができます。

いやぁ~可愛いですね~。さすがAKB48の元センターですね!

「大好き~」と叫ぶ姿も新鮮で可愛いですね!

ところで大島優子さんって、子役の時からされてましたよね?

ちょっと大島 優子(おおしま ゆうこ)さんについて、少し詳しく調べてみたのでご紹介しますね!

大島 優子(おおしま ゆうこ)さんプロフィール

氏名:大島 優子(おおしま ゆうこ)

生年月日:1988年10月17日(てんびん座)

血液型:B型

身長:152cm

職業:女優

出身地:栃木県

事務所:太田プロダクション

日本人の父親と日本・アメリカのハーフの母親を持つく大島優子(おおしま ゆうこ)さん。母親の薦めで1996年からセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を始めました。2000年頃からジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦さんがサウンド・プロデュースした総勢25人のジュニアアイドルユニット「Doll’s Vox」に所属していました。

2006年には、第二期AKB48の追加メンバーオーディションに合格し、AKB48劇場のチームKとして公演デビュー!

2007年にはアニメOVAシリーズ『ICE〈劇場版〉』で初めて声優をしました。その年の12月、AKB48として『第58回NHK紅白歌合戦』に初出場。他にも、テレビドラマ、映画とかなりのご活躍をされている大島優子さんは、2014年の6月9日、AKB48劇場で開催された『大島優子卒業公演』をもってAKB48を卒業しました。その後も、『銭の戦争』(関西テレビ)にレギュラー出演してたり、2014年に公開された映画『紙の月』で第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しました。

子供の頃からの芸歴を合わせると、ナント20年もあるじゃないですかぁ。スゴイですね!まだまだ衰えを感じない大島優子(おおしまゆうこ)さんの今後の活躍に期待が上がりますね!

まとめ

今回は、「ビッグマック 「ずっと好きだった篇」の紹介でした!

それではまとめです。

  • 日本人の父親と日本・アメリカのハーフの母親を持つく大島優子(おおしま ゆうこ)
  • 2006年、AKB48劇場のチームKとして公演デビュー
  • 2014年の6月9日、AKB48劇場でAKB48を卒業

以上、今回も最後まで見ていただいて感謝です。

また、お会いしましょう♪バッイバーイ♪