スポンサーリンク

こんにちは〜、CMが気になる系の女の子「ちえみ」です。

今日は、「大丸春の三百周年祭のCM ダンスを踊る綺麗な女性は誰?」ってことで

大丸春の三百周年祭のCMに出演している綺麗な女性(モデル)が誰なのか?というより、実は誰なのかは、CMに名前出てるのでわかるのですが、RINO NAKASONE さんがどんな人なのか気になったので調べてみました。

大丸の300周年を迎える記念すべき春ということでCGによる桜が舞い散る中クールで華麗なダンスと披露するRINO NAKASONEさん

とっても品があって美しいCMになっていますね。
このCMは2017/03/13に公開されていました。

早速、CMにの流れを見ていきましょう。

スポンサーリンク

大丸春の三百周年祭 feat. RINO NAKASONE 30″の流れを紹介

予感、咲かせて

大丸 三百周年祭 3月15日〜28日

大丸春の三百周年祭 feat. RINO NAKASONE 30″の動画は公式Youtubeで見ることができます!

全くセリフはありませんね。それだけに意識が女性のダンスに釘付けになってしまいました。

激しくも華麗に舞う姿とCGの味付けが絶妙に豪華さと品の良さのバランスを保っていて見ていて気持ちのよいCMに仕上がっていますね。

これだけのダンスを披露するRINO NAKASONEさんは仲宗根 梨乃(なかそね りの)さんというダンサーさんでした。せっかくなので、仲宗根 梨乃(なかそね りの)さんについて調べてみましたのでご紹介いたします。

RINO NAKASONEさんプロフィール

仲宗根 梨乃(なかそね りの)

生年月日:1979年06月11日(ふたご座)

血液型:A型

身長:168cm

職業:ダンサー/振付師/歌手

出身地:沖縄県

事務所:Sony Music Artists (日本) S.M. Entertainment (韓国) Go2Talents (USA)

日本、韓国、アメリカと幅広く活動されていますね。振付け師としても多くの有名な作品に関わっています。マイケルジャクソンに影響を受け、小学校5年生の時に進路を決意し、高校卒業後には渡米して夢を叶えています。

まとめ

仲宗根 梨乃(なかそね りの)さんは夢を叶えるためにまっすぐ突き進む性格が容姿にも表れていて強い信念のようなものを感じさせる方ですね。

沖縄の方は、アグレッシブな方が多いのですかね?土地柄って結構重要な要素でかもしれませんね。

同じ女性として、いえ、人間としてとても尊敬してしまします。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

それではまた〜