こんにちわ~、CMが気になる系の女の子「ちえみ」です。

今回は「CM ノンアルモヒートと言うCMの女優は?注目!ドラムを叩く女性が美人!」ってことで

ウィルキンソン タンサン CM 「ドラム」編 のご紹介です。

ウィルキンソン タンサン CMからナント、ノンアルコールのモヒートが登場です♪

今、注目の女性!!

CMに出演しているショートカットドラムを叩く女性にも注目ですよ!

早速、CMの流れを見てみましょう~!
このCMは2018/04/09 に公開されていました。

スポンサーリンク

ウィルキンソン タンサン CM 「ドラム」編の流れを紹介

ドラムを叩くショートカットの女性

ドラムを叩くショートカットの女性:ノンアルモヒート どう?

ウィルキンソン タンサン CM 「ドラム」編の動画は公式YouTubeで見ることができます。

いやぁ~でましたね~!!ノンアルモヒート♡

ノンアルコールでモヒートが飲めるとは嬉しいですね!

そして、それを美味しく飲めるのはやっぱり「刺激、強め。」のウィルキンソンのタンサンがナンバーワンですね♡

それにしても、CMに出演しているショートカットドラムを叩く美人な女性が誰なのか?

気になった方も多いのではないでしょうか?

調べてみると、こちらの女性の名前は、シシド・カフカさんという、歌手ドラマーと言う今話題の方でした!

今回は、シシド・カフカさんのプロフィールをご紹介していきます。

シシド・カフカさんプロフィール

氏名:シシド・カフカ

生年月日:1985年6月23日(かに座)

血液型:B型

身長:175㎝

職業:歌手/ドラマー/女優/モデル

出身地: メキシコ

事務所:avex trax「cutting edge」

メキシコで生まれ、小学校時代まで日本で過ごしたシシド・カフカさん。

5歳からピアノやバイオリンを習っていましたが、いずれも長くは続かなかったそうです。

12歳の時から、父の仕事の関係でアルゼンチンに移住し、中学時代を過ごしましたが、言葉が全く分からず、学校などでは辛い思いを経験されました。

14歳の時に、両親からサイレントドラムをプレゼントされたことがきっかけでドラムを始めたのです。ドラムのトレーナーとして呼んだのは、バンドネオン奏者アストル・ピアソラの孫であり、自身も人気ジャズ・バンドのプロドラマーであるダニエル・ピピ・ピアソラでした。週に1回、スティックの握り方から始め、一から伝授してもらいました。

アルゼンチンからは2年で帰国し、高校時代からバンド活動を始め、大学時代にはナント最高8バンドを掛け持ちしていたこともありました。

19歳の時に、THE NEWSに3代目ドラマーとして加入し、プロドラマーとして活動を開始し、THE NEWSで4年間ドラマーとして活動した後、青木裕子さん、パンタさん、ダイアモンド☆ユカイさんなどのサポートドラマーを経験をしました。

ドラマーだけではなく、抜群のスタイルを生かしたモデル活動も開始しました。

2005年、20歳の時に大島賢治さん(ドラマー)、平出悟さん(音楽プロデューサー)と出会い、「一緒に音楽をやらないか」と誘われ、ドラマーではなくボーカリストとして、デビューを目指してライブを行うようになったが、なかなかデビューは決まらず、アルバイトをしながら、5年間ほど続けて頑張っていました。

2011年、2人の「ドラムを叩きながら歌ってみれば?」というアドバイスを受け、実際に試したところしっくりきたため、現在の歌いながらドラムを叩くスタイルとなった。このスタイルが評判を呼び、業界の目に留まりデビューが決まったのです。

今では、裸足になってドラムを叩くという最高の演奏を提供するこだわりをもっているシシド・カフカさんで有名ですね!!

また、歌手・ドラマーだけではなく、最近は女優として活躍されています。

人気ドラマ「ファーストクラス」や「連続テレビ小説 ひよっこ」、「カンナさーん!」と話題のドラマに女優としても、持ち前の才能を発揮されています。

今後の活躍に目が離せませんね♪

まとめ

今回は、ウィルキンソン タンサン CM 「ドラム」編のご紹介でした!

それではまとめです。

  • ウィルキンソン タンサン CM 「ドラム」編に出演しているショートカットドラムを叩く美人な女性の名前はシシドカフカさん!
  • 14歳の時に、両親からサイレントドラムをプレゼントされたことがきっかけでドラムを始めた
  • 裸足になってドラムを叩くという最高の演奏を提供することで有名

以上、今回も最後まで見ていただいてありがとうございます。

それでは、また見てくださいね^^バイバイ♪♪